ホーム製品案内産業機械オートリターンテノーナ

オートリターンテノーナ IST1A10D/N35B-DV04S

製品紹介ビデオ pdfカタログ

オートリターンテノーナ

特徴
  • 被削材は加工され出口まで行くと搬送キャタピラチェンが逆転して手元に戻り1人作業ができます。
    (刃物は自動的に待避します。)
  • 切断寸法自動設定装置により、縦→横四周加工を1枚のパネル毎に行い出口側に場所を取りません。
  • 上押え高さ調節は自動設定付です。
  • 出側にキャタピラ駆動シャフトが無くシンプルな構造となっています。
  • コラムの開閉は両開きで速度20m/minの高速です。
機械仕様
名称 オートリターンテノーナ
型式 IST1A10D/N35B-DV04S
加工可能 幅寸法 250~3100㎜
加工可能 長さ寸法 250~3100㎜
加工可能 厚さ寸法 Max 50mm
主軸回転数 3000/3600rpm (50/60Hz)
主軸電動機(ケ引き) 2.2kWx2P 2基 直軸モータ
主軸電動機(切断) 5.5kWx2P 2基 直軸モータ
主軸電動機(カッタ) オプション
使用刃物径 φ305xφ25.4
送り速度 Max 32m/min
送り電動機 2.2kWx4P 1基 インバータ変速(ポールスプライン駆動)
コラム開閉速度 Max 20m/min
コラム開閉方向 中央基準 右/左コラム共に移動
コラム移動電動機 2kW ACサーボモータ 1基
必要圧縮空気 0.5MPa 150L/min(ANR)
必要集塵風量 18m3/min以上 4ケ所
電源 3相 AC200V 50/60Hz

※外観・仕様等予告なく変更させていただくことがあります。