ホーム製品案内産業機械ダブルエンドテノーナISTシリーズ

ダブルエンドテノーナ ISTシリーズ

製品紹介ビデオ pdfカタログ
ダブルエンドテノーナバリエーション
ダブルエンドテノーナとは

被削材を搬送しながら、両端に『ほぞ』加工をする機械です。 自動両端ほぞ取り盤ともいえますが、一般的にダブルエンドテノーナ(又はテノーナ)と呼ばれています。

剛性の高いベース上に、複数の主軸、被削材搬送用のキャタピラチェン、被削材の押え装置などを備えたコラムを、左右に装備しています。

基本的に片側のコラムは固定で、その反対側のコラムを移動させて被削材の加工幅を決めます。 被削材の連続自動搬送が可能な為、生産能力が高く量産にも向いています。

各コラムに取り付けられた主軸は、必要に応じて縦軸、横軸、傾斜軸の組み合わせが可能で、単に両端のほぞ加工だけでなく、平板材の幅決め、長さ決め、留め切り、面取り、欠き取り、溝突きなど、より複雑な加工を、高効率にしかも高精度で行う事ができます。

< 参考 >
幅決め加工のみを行う物は、ダブルサイザー(又はサイザー)と呼ばれています。

ダブルエンドテノーナの用途

床板、ドア、パーティション、システムキッチン、家具、天井、外壁、石膏ボード、アルミ材、樹脂 等、 丸鋸やカッターで加工可能な各種材質、品目の加工に使用されています。

当社のダブルエンドテノーナが選ばれている理由

各種材質、品目の加工に応じた最適な機種、機構の選択が可能です。さまざまなお客様のご要望にお応えします。

床板(フローリング)加工の場合、優れた加工精度(真直度、直角度)、幅狭長辺加工 及び高速加工に適した機械をお使い頂いています。 長辺加工100m/min以上、短辺加工50m/min以上でご使用頂いているお客様もいます。 日本国内の床板製造設備では、約80%以上に当社製品をご使用頂いています。

外壁(サイディング、ALC 等)加工の場合、高い加工精度はもちろんのこと長時間連続運転時の安定性、耐久性、防塵性を考慮した機械をお使い頂いています。 24時間連続運転でお使い頂いているお客様もいます。

家具、内装建材加工の場合、多品種少量生産に適した機械をお使い頂いています。自動位置決め装置等により早い段取り替えが可能です。

特徴
両端辺加工

被削材の両端辺を高精度に加工

複数の主軸を配列する事により、
切断・成形・溝付け等の加工が可能。

主軸タイプ

主軸はベルト掛け増速タイプ、
高周波モータ軸直タイプから選定可能。

主軸配列

多彩な主軸配列が可能。
加工形状に応じて選定可能。

刃物取付

刃物取付けフランジ例。
ご使用の刃物に対応したフランジも製作可能。

市販の油圧スリーブに対応した取付け形状も選定可能。

主軸傾斜機構

モータ軸直タイプの主軸は、傾斜角度の変更が可能。

コラム移動

リニアガイド採用によるスムーズなコラム移動。

コラム幅位置はデジタル表示。

キャタピラチェン

走行安定性に優れたキャタピラチェン。

高精度加工

刃物を極限まで近づけられることによる高精度加工。

キャタピタチェンタイプ

加工寸法に応じたキャタピラチェン幅を選定可能。

幅狭加工タイプ・走行安定性重視タイプ・
高速走行タイプを選定可能。

送り駆動方式

連続送り、間欠送り
用途に応じた駆動方式

ドック搬送

短辺加工時は長辺基準のドッグ搬送により、直角精度を確保。

押え装置タイプ

被削材押え装置は、ロール式とベルト式から選定可能。

押え直動式

狭い取付ピッチが可能な直動式。

押えヒンジ式

被削材接触時の衝撃を和らげるヒンジ式。

押え

加圧はエアシリンダ式。

容易な加圧力設定により被削材を安定して保持。
搬送時の蛇行・反発・過走を防止。

圧力センサ

<安心・安全>
圧力センサによりエア圧力異常時に機械を緊急停止。

厚さ確認装置

<安心・安全>
厚さ確認装置により、被削材の重なり、
押え量の異常を検知して機械を緊急停止。

定規

定規はキャタピラチェンとの平行移動が可能。

ハンドポンプ

各部へ潤滑油を給油するハンドポンプを装備。

高剛性・高耐久性構造

高剛性・高耐久性構造で安心できる生産力。

豊富なオプション例

※各種材質・品目の加工、搬送方法に応じた最適なオプションを提案します。

インバータ

インバータによる主軸回転数制御。

主軸ジャンピング機構

主軸のジャンピング機構。

コラムタイプ

コラム自動位置決めタイプ・高速移動タイプ。

キャタピラチェンタイプ

材質、仕上げ方法が異なる低摩耗タイプ。

材料表面の傷・滑り対策パーツ。

補助押え装置

より安定した成形加工を可能にする補助押え装置。

横押し、ピンチロール

被削材を定規に沿わせる補助をする横押し装置。

被削材のスムーズな搬入を補助するピンチロール。

排出ベルト

短い被削材の搬出を補助する排出ベルト。

自動給油器

自動給油器。

全体カバー

防音・防塵・安全性を備えた全体カバー。

機械仕様例
加工可能 短辺寸法 75~310mm
加工可能 長辺寸法 600~2450mm
加工可能 厚さ寸法 8~25mm
送り速度 長辺加工 30~90m/min
送り速度 短辺加工 8~40m/min

※機械の仕様は、ご相談に応じます。お気軽にお問い合わせ下さい。